私がシャープのドラム式洗濯乾燥機「ES-H10E-WL」を選んだ理由

こんにちは、イエシキです。

シャープのドラム型洗濯乾燥機「ES-H10E-WL」を買いました。

今回は「ES-H10E-WL」を買った理由についてお話しします。

  1. 縦型じゃなくて、ドラム型洗濯乾燥機を選んだ理由
  2. ドラム型の中でも「ES-H10E-WL」を選んだ理由

が、わかります。

ちなみに、

買ったあと生活がどう変わったか?

については、こちらを参考にしてください。

ドラム式洗濯洗濯乾燥機を買ってよかったこと、デメリット
  • ドラム式のメリット「洗濯物が乾いて出てくるってこういうこと!」
  • デメリットとして、稼働時間、電気代、衣類へのダメージは増えたかも

のような内容になっています。

それでは始めますね。

ドラム型洗濯乾燥機を使ってみようと思った理由

まず、縦型の洗濯機から、ドラム型の洗濯乾燥機に変えようと思った理由は、

  1. もともと使っていた洗濯機が壊れそうだった
  2. 妻に余裕をあげたかった
  3. 私も時間が欲しかった

ということです。
それぞれ説明していきますね。

使用していた縦型洗濯機が耐用年数を超えていた

それまで使用していた縦型の洗濯機には、

耐用年数7年

と、表側の見えるところに書いてありました。

7年はとっくに過ぎていました。

過ぎても普通に動いていました。

ときどき、乾燥時に「ガガガガガガッガッガッガッ」ちょっとマズい音がするくらいで、どこも壊れていなかったんですけどね。

イエシキ
イエシキ

とはいえ、そろそろ買い替えのタイミングかなあ? とは思っていました。。。

時間が欲しかった。洗濯担当の妻に精神的な余裕がなかった

縦型に比べて、ドラム式の洗濯乾燥機だと価格が高くなってしまいます。

それでもドラム式を選んだ理由が、

  • 妻に余裕を作って、楽しく育児をして欲しかった

ということでした。

日中は私が仕事に出かけるので、専業主婦の妻はワンオペ育児になります。

「離乳食を食べない」「お昼寝してくれない」

など、うまくいかない時はイヤになりますよね。

だんだん息子といると、怒ることが多くなってきていました。

イエシキ
イエシキ

妻に少しでも余裕をあげたい。
時短家電は、いいアイデアに思えました。

私も少しでも時間が欲しかった

もしも妻に余裕ができたなら、
あわよくば私にも時間的な余裕が欲しいと思っていました。

  • ブログを書く時間が欲しい
  • 睡眠時間をもっと確保しないと、もたない

時短家電の恩恵を私も受けたい!

ドラム型洗濯乾燥機を選んだ理由は

ここまでをまとめると、縦型の洗濯機ではなくて、ドラム型の洗濯乾燥機を選んだ理由は、

  1. もともと使っていた洗濯機が壊れそうだった
  2. 妻に余裕をあげたかった
  3. 私も時間が欲しかった

の3つでした。

そこでドラム型にする決心はしたものの

さて、どの機種を買えばいいだろう?

という問題がありました。

「ES-H10E-WL」を選んだ理由

私が他の機種ではなく「ES-H10E-WL」を選んだのはどうしてかというと。

  • サイズが比較的小さかった
  • 価格がと容量がちょうどよかった(だいたい15万円くらい)
  • シャープが個人的に好きだった

の3つです。

サイズが比較的小さかった

一番は大きさです。ドラム型洗濯乾燥機は、縦型に比べて大きくなりがち。

そもそも設置できなければ意味がありません。

その点、シャープ「ES-H10E-WL」は幅640mm×奥行き729mm×高さ1114mmと、ドラム式のなかでは比較的小さいのが決め手でした。

自宅を測ってみて、これならギリギリ置けると思いました。

価格と容量がちょうどよかった

ひとつは予算です。私が買ったときは、だいたい15万円くらいでした。
設置&引き取りのサービス、長期保証制度を含めて18万円くらいでした。

ひとつ下の価格帯の「ES-S7E-WL」にすればもう少し安かったんですが、
容量が洗濯7.5kg/乾燥3.5kgとやや少なめでした。

一般的に、1日の1人あたりの洗濯物は1.5kgが目安とされています。つまり、1.5Kg×人数ぶんの容量が目安になります。

赤ちゃんのタオルや着替えが毎日大量に出る
我が家としては、もう少し欲しいところ。

洗濯10kg/乾燥6kgの「ES-H10E-WL」が頼もしく思えます。
価格も下から2番目というのが良いです。

逆に、これ以上のランクのものは20万円を平気で超えてしまうので、
私には手が出ません。

シャープが個人的に好きだった

たっくんはなぜかシャープの除湿機が好きで、
つかまり立ちの練習相手もシャープの除湿機でした。

立ち上がれるようになった今でも、

  • バンバン叩いたり、
  • 上におもちゃを置いてみたり、
  • 風向きのフタを動かしたり、
  • 収納式の取っ手を動かして遊んだり、

と、大変お気に入りです。

シャープ製品には「縁」みたいなものがある気がします。

まとめ

というわけで、今回は「ES-H10E-WL」を選んだ理由を書きました。

私の場合は、買い替えにいたったのは、

  • 洗濯機が壊れそうだったから
  • 時間が欲しかったから

でした。

「ES-H10E-WL」を選んだ理由は、

  • サイズが比較的小さかった
  • 価格がと容量がちょうどよかった(だいたい15万円くらい、洗濯10kg、乾燥6kg)
  • シャープが個人的に好きだった

という3点が決め手でした。

何かの参考になれば嬉しいです。

それでは。

書いているのはこんなひとです
  • イエシキと申します
  • 下町の工場勤務の、40歳会社員です
  • 妻とたっくん(1歳の息子)と3人で暮らしています
  • 愛用のボールペンは、ぺんてるのビクーニャです。これじゃないと本当の自分の名前が書けない気がしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA