シャープのドラム式洗濯乾燥機「ES-H10E-WL」を選んだ理由

洗濯機

こんにちは、イエシキです。

年末に、シャープのドラム型洗濯乾燥機「ES-H10E-WL」を買いました。

奮発したので、ちょっと自己紹介をさせてください。

  • イエシキと申します
  • 下町の工場勤務、40歳会社員です
  • 妻とたっくん(1歳の息子)と3人で暮らしています
  • 好きなボールペンはぺんてるのビクーニャです。

今回は「ES-H10E-WL」を買った理由についてお話しします。

まずは、ドラム型洗濯乾燥機を買うことにしたきっかけを書いて、その後で「ES-H10E-WL」に決めた理由を書きます。

ちなみに、買ったあとどうだったかについては、こちらをご覧下さい。

洗濯機ドラム式洗濯洗濯乾燥機を買ってよかったこと、デメリット

それでは始めますね。

ドラム型洗濯乾燥機を使ってみようと思った理由

まず、縦型の洗濯機から、ドラム型の洗濯乾燥機に変えようと思った理由です。

使用していた縦型洗濯機が耐用年数を超えていた

それまで使用していた縦型の洗濯機には、

耐用年数7年

と、表側の見えるところに書いてありました。

7年はとっくに過ぎていました。

過ぎても普通に動いていました。

ときどき、乾燥時に「ガガガガガガッガッガッガッ」ちょっとマズい音がするくらいで、どこも壊れていなかったんですけどね。

そろそろ買い替えのタイミングかなあ? とは思っていました。

時間が欲しかった。洗濯担当の奥さんに精神的な余裕がなかった

いよいよ奥さんの精神的な余裕がなくなってきていました。

日中は私が仕事に出かけるので、奥さんはワンオペ育児になります。

家事と育児の両立も、けっこう大変です。離乳食を食べてくれないとか、うまくいかない時は、精神的に追い詰められていくような状態でした。

我が家では、奥さんのストレスのケアとして、週末に2時間程度ですが、育児から離れてリフレッシュする時間をとってもらっていました。

それでも限界があります。

奥さんに、少しでも余裕を作る必要がありました。

私も少しでも時間が欲しかった

もしも奥さんに余裕ができたなら、あわよくば私にも時間的な余裕が欲しいと思っていました。

ブログを書く時間ももっと欲しいし、何より睡眠時間はもう少し確保しないとマズい気がしていました。

まとめると、

  • 洗濯機がそろそろ壊れそうだった
  • 少しでも時間が欲しかった

で、家事の時短ができそうなので、ちょっと高いけど、ドラム式洗濯乾燥機を買うことにしました。

さて、どの機種を買えばいいだろう?

「ES-H10E-WL」を選んだ理由

他の機種ではなく「ES-H10E-WL」を選んだのはどうしてかというと。

  • サイズが比較的小さかった
  • 価格がと容量がちょうどよかった(だいたい15万円くらい)
  • シャープが個人的に好きだった

の3つです。

サイズが比較的小さかった

シャープの「ES-H10E-WL」は幅640mm×奥行き729mm×高さ1114mmと、比較的小さいのが決め手でした。

測ってみると、これならギリギリ置けるかもしれないと思いました。

価格と容量がちょうどよかった

私が買ったときは、だいたい15万円くらいでした。設置と、古い洗濯機の引き取りサービスや、長期保証制度を含めて18万円くらいでした。

ひとつ下の価格帯の「ES-S7E-WL」だともう少し安かったんですが、容量が洗濯7.5kg/乾燥3.5kgとやや少なめです。

赤ちゃんのタオルや着替えが、毎日大量に出る我が家としては、もう少し欲しいところ。

洗濯10kg/乾燥6kgの「ES-H10E-WL」の方が頼もしく思えます。価格も下から2番目というのが良いです。

逆に、これ以上のランクのものは20万円を平気で超えてしまうので、ちょっと手が出ません。

シャープが個人的に好きだった

たっくんはなぜかシャープの除湿機が好きで、つかまり立ちの練習相手にしていました。

立ち上がれるようになった今でも、

  • バンバン叩いたり、
  • 上におもちゃを置いてみたり、
  • 風向きのフタを動かしたり、
  • 収納式の取っ手を動かして遊んだり、

と、大変お気に入りです。

シャープ製品には「縁」みたいなものがある気がします。

という考えで決めました。

まとめ

というわけで、今回は「ES-H10E-WL」を買った理由を書きました。

私の場合は、買い替えにいたったのは、

  • 洗濯機が壊れそうだったから
  • 時間が欲しかったから

でした。

「ES-H10E-WL」を選んだ理由は、

  • サイズが比較的小さかった
  • 価格がと容量がちょうどよかった(だいたい15万円くらい、洗濯10kg、乾燥6kg)
  • シャープが個人的に好きだった

という3点が決め手でした。

何かの参考になれば嬉しいです。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA