マジックのカードをネットで買い取りしてもらったときの体験談

こんにちは。イエシキです。

前回、不用品を処分したら、部屋が広くなって臨時収入もゲットできたみたいな話をしました。

子供が産まれたら不用品を処分しよう子供が産まれたら不用品を処分しよう

でも、具体的な売却した体験談は省略しました。

なので今回はその話をしようと思います。

マジックザギャザリングのカードを買い取ってもらったレポートです。

どうやって売るか?

売るためには、

  • 現実のショップに持ち込む
  • ショップに郵送で送って、ネット買取を利用する
  • メルカリやヤフオクなどで販売する

という手段があります。

時間のない子育てパパには、ネット買取一択でした。

ショップ探し

次は、ショップ選びです。

いつもイベントで遊びに行っていた、晴れる屋さんがネット買取もしているようなので、そこにします。

ショップのサイトから買取注文を出して、段ボールに詰めて送れば、査定をしてくれるようです。

早速クロネコヤマトでダンボールを注文したら、すぐに持ってきてくれました。

カードの選別、その1

つぎに、箱の中にカードを入れて、発送・・・でも、良かったんですが、高レアリティのカードだけピックアップして、低いレアリティのカードは燃えるゴミとして捨てました。

そのままでは、箱に入れる量がかなり多くなってしまうからです。

これだけでかなり、量が減りました。

ふたつの査定モード

晴れる屋さんのネット買い取りの場合、

【まとめて買い取り】
【えらんで買い取り】

というふたつのモードがあります。

【まとめて買い取り】は、まとめて発送すれば、ショップのひとに査定してもらえる、という至れり尽くせりのモードですが、査定が終わるまで金額はぜんぜんわかりません。1枚での値段がつかないような安いカードなども、こちらで売ることになります。

【えらんで買い取り】の場合は、ショップのサイトの買取メニューから、1枚1枚個別に検索し、その日の金額を確認してからカートに入れていくモードです。500円以上のカードが対象です。注文日時点の、だいたいの金額(美品だった場合)が査定前からわかるのと、買取リストが出来ているわけなので、査定にかかる時間も短くなる場合が多い、というのがメリットです。

【まとめて買い取り】と【えらんで買い取り】は併用して注文できます。

ぼくも併用することにしました。

考えていたこと

ある程度、ぼったくられるかもしれないな、ということを考えていました。

自分で価格を調べられるものは全部調べて、合計予想金額を把握しておこう、と思いました。

今思うと、全く必要がない心配だったんですけどね。

カードの選別、その2

晴れる屋さんのサイトで確認をして、高レアリティだけになったカードの束から、1枚500円以上の値段がつきそうなカードだけを、さらに別に仕分けました。

ちょうどカードバインダー(写真でいうところのアルバムのようなやつ)1冊に収まりました。

いざ、買取注文

そうした高額カードを、いよいよ晴れる屋さんのサイトで1枚ずつ選択して、お買い物カートに入れていきます。

ぼくの場合、127種類あったので、探して選ぶのに、それなりに時間がかかりましたが、どうにか完了。

そして、実際の買取注文をする前に、会員登録も済ませて、いざ、買取注文、送信!

注文当日

まず、買取を送信すると、「オーダーID」というのが表示されるので、スクショをとります。

同時に、登録したメールアドレスに、ショップからメールが届いています。買取完了まで流れがていねいに書いてあります。

先ほどの注文画面でも確認した合計金額も書いてあります。

次に、身分証明書の写真を、メールで送ります。メール本文には、先ほどの「オーダーID」だけ記入します。

カードを、段ボールに詰めて、ネットで集荷依頼をします。できるだけ、知らないひとと話をしたくないので、けっこう何でもネットで済む時代に生まれて、本当に良かったと思っています。

クロネコヤマトさんに頼んだら、なんと15分で集荷に来てくれました。凄すぎる。必ず元払いで送りましょう。送料は、買取が成立したら、料金に上乗せしてくれるので、実質無料です。

ここまでで、当日にできることは終わりです。あとは連絡を待ちましょう。

そのあと、入金まで

数日待ちます。その間は、晴れる屋さんのサイトの「マイページ」の「買取履歴」から、ステータスを確認できます。

荷物は届いたのか、査定はどこまで進んだのかなど、よくわかるようになっていて、また、状況が進むと、こまめにメールで連絡がきて、初めてでもほとんど不安なく取引ができました。

数日ほどで、査定完了のメールが届いたら、晴れる屋さんのサイトで、査定金額を確認します。問題がなければ、承諾ボタンを押して、やることは全部おしまいです。

ちなみに、あれとこれは承諾するけど、このカードとこのカードは、査定に納得できないから、売らない、みたいなこともできますが、特に不満がないので、そのまま全部買取をお願いしました。

数日以内に、ショップから住所確認用の書留が、書留で届きます。ただ受け取れば、相手に住所が合っていることが伝わるので、オーケーです。返事とか、何もすることはありません。

翌日か翌々日くらいに、口座に振込されます。

おしまい

お疲れ様でした。

はじめてカードを売ったんですけど、こういう感じで、ほとんど不安もなく、不満もありませんでした。あと結論から言うと、自分で仕分けたりのくだり、たぶんやらなくてよかった。

ショップのひとのほうが絶対仕分けるの早いし、マジック愛で仕事してるようなひとたちなので、わざわざ自分で値段を把握していなくても、安く買い叩かれるようなことは、ないんじゃないかな、と思いました。

というのも、査定の内容に、プロっぽい誠実さを感じたから。

自分で値段を調べて仕分けていたら【まとめて】の束の中に、そこそこ値段のつく(数千円くらいだからけっこう高い)カードが混ざっていたんですが、それも正当な価格で査定してくれたし、

自分では大事に保管していたつもりですが、売るつもりで保管していたわけではなかったので、キズとかダメージがあるカードもなかにはあったのに、一部が多少安くなる程度で、ほとんどはそのままの価格で買い取ってくれたのです。

今回、部屋のスベースを作ることが第一の目的だったので、実は最初は、面倒くさかったら全部捨ててもいいという考えもあったんですが、もし、自分のカードを欲しい人がいて、そのひとが、そのカードを使って楽しく遊んでくれたなら、それは最高だな、思ったのです。

きっと、きちんとした値段で、欲しいひとのもとに届けてくれるに違いないと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA