【成長記録】0歳10か月、育児中の夫の休日

おにぎりです

たまには、ダラダラと日記を書きます。

特に有益な情報はないと思いますが、10ヶ月の赤ちゃんとの生活って、夫のほうは、どんな感じだろう? みたいな需要には、応えられるかもしれません。

 

5時 早朝の授乳

授乳のために息子を起こす。授乳が終わったら寝かしつけ。奥さんは先に寝ていた。自分も寝る。

9時 離乳食1回目

先に起きて朝食を済ませていた奥さんが、掃除機をかける音で起きて、息子が離乳食を食べるのを見ながら、自分も朝食。

10時半

奥さんがベビーフードなどを買いにヨーカドーに出かけたので、息子を抱っこしながら一緒に家を出て、少し3人で一緒に散歩してお見送り。

ちなみにこの、奥さん単身のお出かけや買い物は、専業主婦=24時間息子につきっきりである彼女の、ストレス発散というか、いい気分転換になっているので、とても大切。

11時 午前のお昼寝

家に戻って息子を寝かしつけ。部屋を暗くすると、泣き出す。眠くなるのが気持ち悪いのか、単純に怖いのか、わからない。

12時半 離乳食2回目

奥さんが生ラーメンのセットを買って帰ってきたので、それを茹でて昼食。一緒にラーメンを食べたのは(というか奥さんがラーメンを食べたのが)1年以上前のことだから、美味しかった。

食後はすぐに離乳食。奥さんが準備している間に、食器を洗い、離乳食のあと、授乳している間も息子の食器を洗う。この時間はずっと洗っている。

午後はベビーカーでユニクロまでお出かけ。もう20年くらい、パジャマ代わりにジャージを着ているのだけど、息子を抱っこして寝かしつけるときに、ジャージのジッパーが気になって、遊んでしまうようになったので、ジャージには引退してもらって、ユニクロのルームウェアを買うことにした。他にもいろいろ、2人で一万四千円くらい買ってしまった。

帰り道、息子が、ベビーカーを押している私のほうを見ようとして、何度も頭をうしろに倒した。目が合うと笑った。その様子が可愛かったので、奥さんに「ずるい、私も」とベビーカーを奪われた。奥さんにもやっていた。

15時半 午後のお昼寝

家に帰って息子を寝かしつけた。うちは、常夜灯で薄暗くした家の中を縦抱っこで(抱っこ紐と同じ格好をさせて)歩き回るという寝かしつけスタイルだ。

雑誌で見るような「寝んトレ」みたいに、自力で眠れるようになってくれれば、すごく楽なんだけど、そのためには、朝の起床時間を今より早くしたりー、ちょっとまだ難しそうだ。

息子が寝たので、私だけヨーカドーに行って、食材を買い込んでくる。奥さんは少し横になって休憩。

18時 離乳食3回目

料理をしている間に、息子の離乳食。離乳食のあとの授乳が終わるタイミングになるべく合わせて、自分たちのご飯を作る。

19時

夕飯は、トーフチャンプルー。私はビール、奥さんはノンアルコールビール。

ビールを飲んでいたら、お腹がいっぱいになってしまい、味噌汁とご飯が余ってしまう。おにぎりを作る。

おにぎりです

生姜昆布のおにぎりと、スパムおにぎり。明日の朝ごはんにしよう。

20時

奥さんから風呂に入り、その間息子と遊ぶ。

自分が風呂に入る番。先に自分の身体を洗ってタオルで頭と身体を拭いて、裸のまま息子を迎えにいく。

息子を脱がして、再び風呂へ。自分は椅子に座って、両膝の上に息子を寝かせる。

顔をガーゼとボディーソープで洗い、髪の毛をシャンプーする。シャワーが気になるようで、出てきたお湯を手で触ろうとする。

身体を洗うときは、お風呂マットの上におすわりさせる。身体を洗い終わったら、湯船に入れる。39度弱3分程度。アヒルのおもちゃがお気に入り。

風呂から上がったら、待機していた奥さんと2人係で、ローションやクリームを全身に塗って、おむつと服を着させる。その後、再び自分の身体を拭いて、髪の毛をドライヤーで乾かしたときには、息子の授乳時間の22時ごろ。

22時 息子の就寝

授乳中に風呂場を拭いたり片付けたりして、授乳後に抱っこで寝かしつけ。

少し夫婦で話をするとか、テレビを見るとかして、自分たちも就寝時間。

私だけ夜更かしして、ブログを書く。書き終わったら寝るつもりだったけど、途中で寝落ちしていたので、翌日に更新。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA