【まとめ】赤ちゃんの育児に便利な、買ってよかったもの

Childcaregoods

こんにちは。イエシキです。

1歳までのお子さんを育てているかたに、ぜひオススメしたいアイテムをご紹介します。

ぜんぶ実際に自分で買って使ってみてよかったものです。

育児に便利な、買ってよかったもの

ワイヤレスイヤホン「ATH-CKR70TW」

audio-technica Sound Reality 完全ワイヤレスイヤホン 通話性能 防水・防滴 急速充電対応 最大20時間再生 ブラック ATH-CKR70TW BK 

  1. 左右独立タイプのワイヤレスイヤホン
  2. ノイズキャンセリングと、周囲の音を自然に取り込む「ヒアスルー」の両方のモードを搭載
  3. 音声アシスタントが使える

あえて一つだけ良いところを挙げるなら、周囲の音をあえて取り込む「ヒアスルー」機能。

子どもが寝ているときに使えば、起きてしまった子供の鳴き声を聞き逃さなくて済みます。

音楽を聴くなんて、もう育児中は無理だとおもっていました。

Ath-ckr70tw箱素人による難しくない口コミレビュー。ATH-CKR70TWを実際に使った感想。Ath-ckr70tw箱ATH-CKR70TWを一か月使ってみて便利になった生活

ドラム式洗濯乾燥機「ES-H10E-WL」

 

シャープ 洗濯機 ドラム式 ES-H10E-WL ヒーター乾燥 左開き(ヒンジ左) DDインバーター搭載 ホワイト 洗濯10kg/乾燥6kg 幅640mm 奥行729mm

  • 洗濯物が乾いて出てくるので、畳んでしまうだけになる
  • 子供の服やシーツが汚れてしまってもすぐ復活
  • 購入する衣類が少なくて良いので節約になる

ドラム式の洗濯乾燥機です。

小さい子どもがいると、洗濯物が増えますよね。

干す手間がないと洗濯物の回転が明らかによくなるので「洗いきれなくて間に合わない」ようなことがほとんどなくなります。

また、洗濯開始から乾いて出てくるまでわずか3時間くらいなので、

  • 「いま洗濯しているもの」1着
  • 「いま着ているもの」1着

の最低2枚あればなんとかなるのも良いところ。

下着やTシャツなどを予備含めて3枚だけにしたら、タンスが1段空きました。

イエシキ

代わりに子どもの服を収納できました。

洗濯機ドラム式洗濯洗濯乾燥機を買ってよかったこと、デメリット洗濯機私がシャープのドラム式洗濯乾燥機「ES-H10E-WL」を選んだ理由

ピープルのリモコン

ノンキャラ良品 リモコンをかじるようになったらこれなら安心! かみ心地2通りモコンリアルver. 

製品名が長いんですけど、要するに「リモコンの形をした歯固め」です。

赤ちゃんってリモコン大好きですよね。

だけど、リモコンや、リモコン型のおもちゃは、噛んで壊してしまうことも。

ところがこれは、そもそも歯固めなので、噛んでも大丈夫なんです。

リモコンシンプルでこれなら安心!おすすめのリモコンのおもちゃ

ニトリの遮光カーテン 星柄

 

ニトリの遮光カーテンで子供の寝室が星柄になってかわいい

手桶 / 【SmartAngel】デジタル湯温計 あひるちゃん

 

西松屋アヒル

イトーヨーカドーの手桶 ブラウンと、

西松屋の【SmartAngel】デジタル湯温計 あひるちゃん

あひるちゃんは、

  1. お風呂に浮かべる温度計
  2. 入浴時間のタイマー
  3. かわいいおもちゃ

というやつです。たっくんはこれが大好きで、お風呂も大好きになりました。湯船から出るときに泣くくらいです。

手桶は、ただの洗面器と比べて、精確に流したいところにお湯をかけられるのが便利。

取っ手が持ちやすいので、赤ちゃんのおもちゃにもなります。

ダイソンのコードレス掃除機「dyson V7 slim」

ダイソンコードレス

  1. ちょっとコロコロする感覚でしっかりお掃除
  2. コードがないのでどこでも掃除できる(棚の上、天井など)
  3. ゴミ捨ても簡単

掃除機にコードがないというだけで、ここまで生活が変わるとは思っていませんでした。

掃除は嫌いですが、赤ちゃんのいる空間はなるべく清潔に保ちたいと思います。

ダイソンコードレス子育て世帯にはコードレス掃除機が便利な理由と、合わせて使いたいアイテム3選

コーヒー用の電気ケトル

アイワジャパン電気ケトル

注ぎ口が細くなっている電気ケトルです。

これが、粉ミルクの調乳にとても便利なのです。

それまでティファールの電気ケトルを使っていたのですが、注ぎ口が広いので、哺乳瓶にピッタリ100mlとかを入れるのは、達人級の技術が必要でした。

それが、コーヒー用の電気ケトルに変えてから、誰でも簡単に、ピッタリお湯を注ぐことができるようになりました。

もちろん、コーヒーを入れるときにも便利です。憧れの“のの字”でお湯を注げます。

ベビースケール(体重計)

タニタノメタ

こちらも授乳アイテム。タニタのnometa(のめた)というベビースケールです。

完全母乳のひとと、母乳とミルク混合のひとにおすすめ。授乳量が測れます。粉ミルクをあと何ミリリットル足せばいいのか、はっきりわかります。

もちろん毎日体重を測ることになるので、我が子の成長を、日々増えていく体重の数字で実感できるのも楽しいものです。

最後に

いかがでしたでしょうか。

いわゆる育児グッズの枠に囚われずにチョイスしてみました。

あくまでも個人の感想ですが、今ではどれも育児に欠かせないアイテムだと思っています。

何かの参考になれば嬉しいです。

ちなみに、こちらでは買わなくても良かったと後悔しているものを紹介しています。よろしければどうぞ。

Toy育児のために買ったけど、買わなくて良かったと思うもの

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA